名古屋の出会いの場所はどこにあるのか?お見合パーティー、婚活イベント、社会人サークル、オフ会、合コンにクラブ・出会い喫茶の情報などあらゆる角度から名古屋の出会いを検証します!

名古屋ですぐに出会える場所はどこ?

出会いたいという衝動が強いのはモチベーションにつながるので良いのであるが、いつまでにどんな人と、どんな関係になりたいのか?

 

そして、そこにかけらえる時間とお金、気力はどうなのか?プライバシー面・リスク面など自分の性格と相性をしっかり考えて行動してほしい。ここでは上記で紹介した名古屋の出会い手段について補足的に注意事項・メリットやデメリットを書いて置く

 

f:id:party-find:20150902214138j:plain

 

掲示板は深夜でもすぐに出会える

 

スマートフォンや携帯を持ち歩いている人が空き時間に使い最も即効性があるのが「今すぐの掲示板やチャット」を兼ね備えた恋活サイトだろう。

 

多くは学生がメインだが休日に仕事をしていて休みが合わないOL,引っ越してきたばかりで友達がいない社会人などが衝動的に利用している。ネットカフェ・出会いカフェとも連動しており、時間的には最も早い。

 

 

しかしデメリットは信頼度だろう。はっきり言ってしまえばHな関係ならば問題ないが、本気の付き合いということになると、それはちょっと考えた方が良いと思う。広告媒体が主にアパレルなので、クラブ系・ファッション系に興味がある人が多い。大手は知己検索で名古屋の各都市に絞り込める。もちろんまともなサイトを使うのが大前提だ。

f:id:party-find:20150902214444j:plain

当日参加可能のお見合パーティーもすぐに出会える

 

相手も今日誰かに会いたいという目的で参加しているという意味ではここも即効性がある。大きなものは2人組で来ているのでアドレス交換までになる場合もある。

 

一人参加型のパーティーは、個人が前提なので即日デートをしてみたいという人は遅くとも9時までに終わって軽く飲みに行けるものに参加した方が良い。

 

この場合、食事ありのイベントだと、イベント内でお腹がいっぱいになってしまうので、逆に軽食のみのパーティーにした方が無難。

 

 

メリットとしては直接自分の目で見て判断しているので、外見・雰囲気等に外れがないこと。デメリットとしてはかわいい子とイケメンは競争力が高く、アドレス交換のみになる場合があること、

 

Hな関係よりも真面目な主催が多いので、遊びたい人は向いてないこと、男女の料金比率が崩れている可能性があること。年齢が20代後半~30代であることなどだろう。

 

たまに学生主体の恋人作りパーティーもあるが、その場合は出会い系・恋活サイトがコラボしている場合が多い。

 

当日参加可能な合コンサービスもすぐに出会える場所

 

当日参加可能な合コンサービスに入って、コンパで話した相手とそのまま二次会へ流れる、カフェなどに行くというのもかなり即効性がある手段だと思う。

 

名古屋の都心部では大体毎週末に一人参加が可能なイベントが開かれている。大体人数は3×3から6×6ぐらいのもの。

 

テーマ別・年齢別・職業別に選択が可能なものもあるので、マッチングさえすれば楽しくお酒を飲めるだろう。コンパサービスは確実なアドレス交換やゆっくりとした会話が最大のメリット。

 

f:id:party-find:20150902214509j:plain

逆にデメリットとしては最大人数は男女合わせて10名以下になるので、全員外れで2時間つまらない思いをするという可能性も捨てがたいところ。

 

逆に全員当たりという運が良い場合ももちろんある。参加費はアルコール飲み放題と食事のコースで5000円~7000円ぐらい。一人合コンはもちろん全員が個人参加出会いを求めている人が前提なので積極的に話せばOKである

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。